成人喘息は治る

 

 

現在は、克服後の投薬はしていません。
発作止めのβ刺激薬も使用していませんし、持ち歩いてもいません。
もちろん、咳で体力を奪われ、日常生活に支障がでることもありません。

喘息は克服できます(๑రㅂర๑)❤

どうしても、努力は必須ですけれども・・

 

 

完全克服までには、正直に今現在でも台風がくれば息苦しく頭痛もします。
低気圧に弱いことは変わらないですが、症状は日常生活に支障のないものです。
アルコールは、ほとんど飲まないです。
飲んだからといって喘息の誘発因子にはなっていません。
もちろん、10年前は否定できませんでした。

 

風邪を引いているときにビールを毎日、飲んでいると咳は止まらないのは健常者でも同じ。
ただ、今は体調の悪い時には飲まなくなりましたね。(笑
色んな視点から柔軟に咳を自然に回避するようになりました。
一時は、途方に暮れて日々を、ただ過ごしていましたが社会復帰と断薬。

 

そして、生活環境の安定が

一番の特効薬となったようです。

どうやら、わたしの場合、成人喘息の症状の改善は実生活の中に隠れていたようです。

滞在的にあるストレス。

 

自分では、それほど意識しないようにしていた記憶があります。
今は、根本的なところから改善されたので全く、当時のストレスは感じていません。
現在、喘息症状に悩まされている方々には感慨深い内容ですが、わたしの場合は一番、回避したい重要な悩み事、それが一番の誘発因子だったように想えます。

 

とにかく、焦らないことが大切。
もとの健康体に戻るということは、そんなに簡単じゃないです。
時間がうんとかかります。
今できることから、はじめてください。
タバコを吸っている限り良くならないです。
当サイトのコンテンツ『禁煙マニュアル』で対処してみて下さい。

 

何かはじめないと、なかなか身体は良くなりません。
辛い症状が長引くだけです。
わたしの叔母は喘息で亡くなりました。
止めていたタバコを急に吸いだしたことが症状を悪くした大きな原因です。
叔父も小児喘息で、今は肺気腫にまで発展してもタバコが止められませんが生きています。

 

今は、それも人生かな?

と、想えるようになりました。

 

決して間違っているとは言い切れないからです。
人は弱いから。
たまたま、人より気管支が弱いだけ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree